もっとも身近な野生生物は何でしょう?普段バードウォッチングをしている方もこれから始めようかと考えている方も、野鳥の宝庫でバードウォッチングを楽しんでみませんか?双眼鏡を使って野鳥を見た時のあの羽根の綺麗なこと。きっとさらにバードウォッチングの魅力を感じることでしょう。道東では遅い春が来て草木が萌えてくると、ベニマシコの愛くるしい姿やノゴマのさえずりなどが楽しめます。秋が深くなるとエレガントなコクガンなどが北方から渡って来ますし、寒さが厳しくなると凛々しいオオワシの姿が見る者の心を躍らせます。これから先の人生のお供に、手軽にできるバードウォッチングはいかがでしょうか。きっと豊かな生き方につながるでしょう。ぜひご一緒しましょう。

世界中のバードウォッチャー憧れのオオワシ(Steller’s  sea eagle)がよく観られるのも道東ならでは。

その姿の美しさ、動きの愛くるしさに近年人気急上昇中のコクガン。天然記念物にもなっているこの野鳥が観られるのは野付湾ならでは。

●バードウォッチングツアーの参加料金は こちら
●こちらのツアー参加料の一部は、野付半島の自然環境を守る団体等へ寄付されます。